ヘッドライトを改造しよう!その3 エレ改造編(GVB)

7 1月

間があいてしまいましたが,続いて電気的な改造についてです.

今回のヘッドライト改造では,HIDのロービームはそのまま,LEDのロー&ハイビームを追加します.このことから,念の為,リレーを内蔵したハーネスボックスを製作して,バッ直で電流を取り出すことにしました.

まずは,材料を…
おなじみのタカチのケースを手配しました.
が…

大きさをギリギリの小ささにしようと欲張り,リレーもスイッチも入りません…
失敗しました.

ちなみにこのタカチの配線ボックス,かつては黒色と灰色の2色展開でしたが,黒色がいつの間にかディスコンになってしまっていました.車で使う場合に非常に便利だったので,残念です.

そんな訳で,手持ちの台湾製ケースにタカチのケーブルグランドを組み合わせることにしました.

秋月で,小型かつ大きな電流を流せるリレーが安くあったので,こちらを利用しました.

念の為,逆起電力吸収用のダイオードも取り付けました.

回路としては,ロービームの信号にスイッチを割り込ませて,LED用リレーとHID用リレーのコイル側に接続.接点側をそれぞれLEDユニットとHIDバラストに接続しています.ハイビームはハーネスを作って直結です.
ヒューズは,バッ直の根本に入れています.


ケースはこんな具合です.

後に配線変更が可能なように,ワゴのコネクタで接続しました.

以前,純正ハーネスを購入していたので,そこからもぎ取ったコネクタなどを取り付けました.これによって,ユニットトラブル時になんとか交換出来るようにしてあります.

蓋もしまりました.

ユニットは,机上で安定化電源でテストをしてありますが,やはり実車でのテストを行っておきます.
コネクタを頑張って引っ張り出します.

配光も見たいので,夜間作業です.

良い具合です.

夜は寒いですが,白い息で光線が分かるのは良いです.
LEDとHIDを同時点灯しても,リレーは溶着しません.問題なしです.
こうやって見ると,LEDの方がだいぶ明るいですね.

カットラインが凄い綺麗です.カットライン付近に青色の色収差が見える点が,最近の車っぽくて良いです.

これで,製作したハーネスボックスは問題ないことが分かりました.
トラブルとハマりやすい箇所なので,スムーズに進んで助かりました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です