純正HID・社外LED・HIDヘッドライトユニットの照射比較をしてみました

5 11月

交換にあたり,いくつかのヘッドライトユニットを手配しました.
このうち,何を使うかについて比較と検討をしてみました.

候補は,以下の4種類です.

1. 社外HID 2.5inchタイプ

BI-XENON: ACME STANDARD (D2S)
「The Retrofit Source」で購入しました.
価格は,左右セットで40ドルとかなり安いです.

この大きさでも,ちゃんとHi/Low切り替え可能です.
LHDタイプですので,日本で使うには改造が必要.
ただ,カットラインは板金で出しているので,曲げればなんとかなりそうです.

2. 社外LED 3.0inchタイプ

BI-LED: MORIMOTO M LED (MORIMOTO)
こちらも,「The Retrofit Source」で購入.
価格は370ドルなので,ちょっと奮発です.
リフレクタは樹脂ですが,ヒートシンク兼用のハウジングはアルミダイカストなので,ずっしりとした重みがあります.

3. 純正HID 2.5inchタイプ

GVB純正 HIDランプユニット
リフレクタは樹脂(PPS),レンズは2.5inchです.
PPSのリフレクタ背面に,アルミニウムの遮熱板?が付いている点が特徴です.
かなり軽量です.
純正は軽くて信頼性もそこそこあるので,候補の一つとして残しています.

4. 社外HID 3.0inchタイプ

BI-XENON: MORIMOTO MINI D2S 5.0
こちらも,「The Retrofit Source」で購入.
160ドルですので,そこそこします.

こちらも,Hi/Low切り替え可能です.
カットラインの遮光板は非常に凝った作りですので,LHD→RHDへのコンバートは難しいと思います.最初からRHDタイプを購入した方が良いです.
リフレクタはアルミダイカスト,ずっしりと重いです.

以上が候補となります.
色々と考えてみた結果,これら4つから2つの灯体を内蔵することにしました.

さて,真っ暗な部屋で3mほど離れたスクリーンに投影して,明るさと配光の比較を行いました.
最初の条件ではサチってしまう箇所があったので,シャッタースピードを2倍に上げた条件も撮影してみました.カメラの露出設定は,4種類で同じとしております.

最初に,明るい露出設定での撮影結果から…

一部サチってしまって分かりにくいので,露出を絞ってもう一度テストしました.

最初に1番目のBI-XENON: ACME STANDARD (D2S).
中心のピークは純正よりも若干上…ですが,それ以外は純正の方が優れている印象です.下部に光が散っている点もマイナスです.この光は路面や灯体に反射して,対向車が幻惑する原因となります.
ただ,カットラインはしっかり出ていますので,手を加えてあげれば良くなるかもしれません.ただ,明るさはイマイチなので,こちらはボツ…ですね.

2番目のBI-LED: MORIMOTO M LEDは,完全に中心が飛んでしまっていますね.
周辺も明るいですが,中央の明るさは驚異的です.
今回テストした中では,ダントツの結果です.
(正直なところ,LEDよりもHIDの方が明るい結果になると考えていました.)
カットラインもしっかりと出ています.
下部の光が少ない点も良いです.無駄なく配光されている印象ですね.
これが,第一候補です.

3番目は,GVB純正 HIDランプユニット.
これは,意外にも配光は非常に良いです.
ムラもなく,非常に均一な配光になっています.
ただ,均一すぎるというのも気になる点かもしれません.
本来は,カットライン付近が最も遠方を照らす為,カットライン付近に光を集める方が,使いやすいヘッドライトとなるはずです.実際に,最近の乗用車のヘッドライトは,そのような配光になっています.しかし,この純正のヘッドランプユニットは,そのようになっていない為,夜間の高速道路などではちょっと見づらいと感じてしまいます.

4番目は,BI-XENON: MORIMOTO MINI D2S 5.0です.
これは,2番目のLEDタイプほどではないですが,純正ヘッドライトよりも明るく,更にカットライン付近に光が集まっている為,見やすい配光だと思います.
全体的な明るさは,圧倒的に2番目のBI-LED: MORIMOTO M LEDが上です.
しかし,降雪時にLEDの熱量では雪が溶けない場面において,活躍しそうです.

これらの結果より,メインの灯体として「2番目のBI-LED: MORIMOTO M LED」
サブの灯体として,「4番目 BI-XENON: MORIMOTO MINI D2S 5.0」を使用することにしました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です