自動車のLED・HIDヘッドライトユニットを,海外通販で買ってみました.

3 11月

GVBのヘッドライトを交換したいと思い,ヘッドライトユニットを海外通販でアメリカから購入してみました.
こういった類のものは,Aliexpressで中国から購入される人も多いと思いますが,今回はRHDタイプ(左側通行タイプ)で欲しい製品が見つからなかったこともあり,以下のサイトから購入しました.
(品質面でも,期待しているところもありました.)

https://www.theretrofitsource.com/

「The Retrofit Source」というお店です.
以前から気になっていたのですが,思い切って買ってみることにしました.
このお店の良いところは,日本車へのフィッティングキットやRHDタイプのキットも販売されていることです.また,youtubeに点灯テストの動画もあるので,配光もある程度分かりやすいです.

ちなみに…
LHDは右側通行,RHDは左側通行タイプの光軸です.
世界には右側通行の国のほうが多いので,左側通行タイプを扱ってくれるのは有り難いです.
中の遮光板をひっくり返して変更

私は,以下の製品を購入しました.

BI-LED: MORIMOTO M LED

この製品は,RHDとLHDを選ぶことが出来て,RHDは「$370」です.
(何故か,LHDの方が高いです)

実は,こちらがとても欲しかったのですが,LHDしか無いので断念しました.
(後ほど紹介しますが,LEDタイプのカットライン用の遮光板は,HIDと異なる構造なので,LHDからRHDへのコンバートはほぼ不可能です.間違ってLHDを購入しないように注意です!)

BI-LED: MORIMOTO M LED 2.0

反射板がよく出来ていて,カットライン部分に集光する構造です.
更に横への広がりも十分です.
TRSさん,是非RHDタイプを作ってください!
(あとで,お願いしてみようと思います.)

ただ,テスト結果としては「BI-LED: MORIMOTO M LED」も十分に良い配光となっていて,明るさも現在のユニットよりも大分アップする結果となりました.

購入時の明細です.

色々余計なものも買ってしまったので,それなりの金額となっています.
送料は,約$130です.(ちょっと早めに着く発送方法を選択)
注文から発送まで2日間くらい,発送から到着まで10日間くらい,合わせて2週間くらいです.Amazonよりは遅いですが,Aliよりはとても早い…といったところでしょうか.

次回は,到着したライトについて,ご紹介します.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です