AppleWatch Series5(認定整備済品)を買いました.

9 7月

販売開始当初から欲しくて迷っていたのですが,AppleStoreの認定整備済品に登場するようになったので,以前貰ったAppleStoreのギフトカードを足しにして,購入しました.

外観は全く変わりありません.裏面のレーザーマークをよく見ないと,見分けをつけることは困難です.が,後述の常時点灯出来る画面は,想像以上に便利でした.

認定整備済品を購入したことがある方は分かると思うのですが,整備済品は通常の製品とは梱包箱が異なります.下図のように,かなりシンプルな箱で,これはこれでキレイです.

整備済品であることが,記載されています.


開いてみると,通常の製品と同じ気がします.


ベルトと製品が別々の梱包になっています.これも,現行品の通常製品と一緒だと思います.


ちゃんと,充電器も付属しています.


整備済品とはいえ,Appleの整備済品は新品と見分けがつかないので,安心して購入することが出来ます.


AppleWatch Series4とAppleWatch Series5を並べてみました.
この2機種は,本当に見分けがつかないですね.

AppleWatch Series4は転倒検出もあるので,両親に渡す予定です.

AppleWatch Series5にした最大の理由が,画面の常時点灯対応です.
早速,常時点灯機能を試してみます.

まずは,通常の画面点灯時ですが…

このように,問題ない視認性です.

そして,画面の常時点灯時(暗転時)…

若干暗くなりますが,室内での視認性は全く問題ありません.
(これらの写真は室内で撮影したので,余計に画面の輝度に差が見られないのかもしれません.)
あまりにも暗転(常時点灯)している時の輝度が明るいので,調整して落とせると良いかもしれません.そのくらいしっかりと見ることが出来ます.

暗転時には,秒針などは表示されませんが,その他の情報は1FPSで表示されますので全く不自由なく使用できます.

元々,AppleWatch Series4までの機種でも手を動かせば画面が自動で点灯して,殆どの場面で不自由を感じることは無かったのですが,本当に稀ではあるのですが,うまく感知してくれないことがあって,そういう時はちょっとだけですが,煩わしい気分になっていました.
AppleWatch Series5の画面常時点灯機能は,その僅かなストレスも排除してくれるので,非常に嬉しい機能です.
ただ,これだけを理由に乗り換える価値があるか,特にAppleWatch Series4からの乗り換えをオススメできるかというと,微妙なところです.

今回私がそれでもAppleWatch Series4からAppleWatch Series5に乗り換えたのは,個人的に使用者が見ていない時にも常時点灯する画面,常時稼働するシステムというものに,とても強く惹かれたからです.そして,AppleWatch Series5の常時点灯画面は,とても満足できるものでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です