日産 ADバンのヘッドライトを,Philips製のLEDバルブに交換しました.

13 3月

実家で使用している日産ADバンですが,かなり古い型なのでヘッドライトが暗く,少し不安でした.
ヘッドライトのバルブは,H4のハロゲンです.

そこで,今回LEDのバルブへの交換を試みることにしました.
使用したのは,フィリップス製のH4 LED バルブ 6000K 3200/2400lm エクストリームアルティノン X-treme Ultinonです.
 190311 AD LED 00013

バルブは,Amazonで調達しました.
市中の車用品店でも購入可能ですが,大分高価になりますので通販での購入がオススメです.

190311 AD LED 00001

15,000円程度でした.

 
電源ユニットは別置,下図の写真で1ユニットになります.
190311 AD LED 00002

バルブ本体です.黒い塊がヒートシンクです.
ヒートシンクは外すことも可能です.このLEDバルブを取り付ける際には,ヒートシンクは一旦外します.
190311 AD LED 00003

Philipsなので,LEDチップはLuxeonだと思います.
カバー付きの3チップが,すれ違い灯用です.
これらの位置関係が,ハロゲンランプとほぼ同じという点が重要です.
190311 AD LED 00004

チップは,LUXEON F ESだと思います.自信はないです…
190311 AD LED 10003

LED実装部分が,薄くなっている点も重要です.
この為,このPhilipsのLEDバルブは,ハロゲンバルブと発光部分の位置関係が近くなっています.
190311 AD LED 00005

電源ボックスです.
中は樹脂で封止されているようで,若干重さがあります.
190311 AD LED 00006

定電流ドライブなのでしょうか.
緒元は以下の通りです.
190311 AD LED 00008

車からの電力供給は,H4バルブに繋がるコネクタから行います.
なので,ハーネス配線などは不要です.
下図のコネクタを,H4に繋がっていたコネクタに繋ぐだけですので,非常に簡単です.
190311 AD LED 00009

ボンネットを開けて,ヘッドライトの裏側をチェックします.
下図中央,ゴムのブーツに包まれている部分がH4バルブです.
190311 AD LED 00011

190311 AD LED 00010

写真が,ヘッドライトの右と左を行ったり来たりになってしまいますが,ステップ バイ ステップで説明します.

ゴムのブーツを外します.今回はかなり長期間外していなかったので,ゴムとバルブが癒着していました.根性で剥がします.
190311 AD LED 00012

ブーツを外して,H4のハロゲンバルブも外します.
ここに,LEDバルブを取り付けます.
190311 AD LED 00014

下図,こんな具合にヒートシンクを外します.
ヒートシンクは,本体にネジで取り付けられています.
細目ネジのようですので,かなり沢山回さないといけません.
190311 AD LED 00013

取り付けると,こんな具合です.
固定は,純正バルブと一緒の方法です.バヨネットで,取り付けます.

190311 AD LED 00020

ゴムブーツを取り付けます.
まだ,ヒートシンクは取り付けません.
今回私は手配を忘れていたのですが,ゴムブーツはこのタイミングで新品に交換した方が良いかもしれません.
190311 AD LED 00016

ヒートシンクを取り付けます.グルグル回すと,根本まで入ります.
ネジには本当にちょびっとだけ,シリコングリスが塗ってありました.
190311 AD LED 00017

電源ボックスを接続して,車体のH4コネクタに電源コネクタを接続します.
接触不良は,発熱する可能性もありますので,固くても頑張って根本まで挿入します.
190311 AD LED 00018

電源ボックスは,両面テープで車体に固定します.
車体の金属部分に取り付けた方が,放熱にも有利なのでは…と思い,ここに取り付けました.
両面テープが外れた場合に備えて,インシュロックも併用しました.
190311 AD LED 00026

取り付け後の全景です.
電源ボックスは小さいですので,割と取り付けの自由度は高いです.
190311 AD LED 00023

リフレクタ側です.
バルブの形状も,シンプルで格好が良いです.
190311 AD LED 00027

交換結果ですが,カットラインはしっかりでました.プロジェクタに近いような,とても綺麗なカットラインです.
光軸は同等か少しだけ下がりましたので,光軸調整はせずに様子を見ることとしました.
明るさはかなり明るくなり,一方で対向車目線でも眩しさは感じませんでした.
色温度はハロゲンよりかなり高くなりますが,雨の日も十分視認性が確保されています.

以上より,PHILIPS LED バルブ H4 6000K 3200/2400lm エクストリームアルティノン X-treme Ultinon  は,とても優れた製品だと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です